本文へ移動

コロナ対策

新型コロナウイルス感染症対策基本方針【教職員向け】

校内への立ち入りについて

  1. 通勤後は速やかに検温し、記録してください。
  2. 平熱より1℃以上高い場合は、速やかに報告し、指示に従ってください。
  3. 発熱や咳などの症状、倦怠感、味覚、嗅覚異常などの体調不良を感じた場合も、無理をせず出勤を控え、連絡のうえ来校を中止してください。
  4. 校内では必ずマスクを着用してください。

感染リスクの高い以下の行動を自粛してください

  1. 同居家族を除く5人以上での会食、飲み会
  2. 飲酒を伴う懇親会等
  3. 長時間に及ぶ飲食、飲酒
  4. 複数名でのカラオケ
  5. 大声での対話
  6. マスクなしでの会話

都道府県をまたぐ移動の制限について(※但し通勤は除く)

  1. 6月末までを当面の期間として、山口県を除くすべての都道府県への不要不急の往来を原則禁止します。
  2. 帰省、試験、業務上避けられない出張、冠婚葬祭等のやむを得ない理由により、県外往来をする場合は、以下の通り届出、報告をしてください。
  3. 県外から移動してきた方との接触についても、移動後14日間は可能な限り接触を避けてください。
  4. 県外からの家族の帰省などの場合、マスク、手洗い、消毒など感染対策を徹底してください。
  5. 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が適用されている地域への移動を伴う活動は、厳に控えてください。

県外移動に係る届出、報告について(※但し通勤は除く)

  1. 移動の1週間前までに日程、訪問先、活動予定を所定の用紙に記入し提出してください。
  2. 滞在中に感染リスクを感じる場面に遭遇した際は、速やかに報告してください。
  3. 県外から家族が帰省する場合も、移動の1週間前までに届け出てください。
※いずれの場合においても、感染リスクが高いと認められる場合は、本学への来学を禁止し、移動後14日間自宅待機の上、健康観察を行っていただきます。
TOPへ戻る